【笑える】「そろそろ僕の彼女も入荷してください。」学生が生協にお願いした結果、衝撃的な回答が・・・!生協の神対応TOP10

【笑える】「そろそろ僕の彼女も入荷してください。」学生が生協にお願いした結果、衝撃的な回答が・・・!生協の神対応TOP10

大学の生協。。それぞれの大学内には「生協」という食べ物や文具などを販売している売店が存在します。 近年は生協の代わりにコンビニなどを設置する大学も増えてきていますが、「生協」には特別な魅力があるんです。

「特別な魅力」と大げさに書きましたが、生協では一言カードや要望カードというものを設置していて、入荷して欲しいものやリクエストなどが可能なのです。

学生の依頼に対して生協の神回答が今、ネットで話題なのです。

その依頼と回答とは・・・?

1.彼女の入荷

「クリスマスも近いことですし、そろそろ僕の彼女も入荷してください(切実)」

という依頼が生協にきました。それに対しての生協の回答が現実的すぎて、衝撃です。

生協の回答

確かに名言ですよね。もしかして体験談なのでしょうか?(笑)

ちょっと厳しい生協さんの対応を紹介しましたが、まだまだ続きます。

2.筆ぺん買いました

ほんと、生協の人って絵もうまいんですね。この返しも好きです。

3.どこまで本気?

どこまで本気なのでしょうか、思わず笑ってしまいました。

4.内容がないことにも

絵のクオリティがハンパないですよね。漫画家になれそうです。

5.勇気もくれる

さりげなく励ましてくれているんですね。なんだか頼もしいです。

6.契約しちゃった

いつの間にか魔法少女に・・・。このツーカーな感じが素敵ですよね。

7.ちょっと安くなる時も

(いつも生協をご利用いただきましてありがとうございます。
店内BGMを更新しました。おにぎり全品30円引き始めました。
なぜならば一言カードで感謝とご要望をいただいたから。
あなたの願いがちょっぴり叶うお店津田塾大学生協です。
そういうお店に私はなりたい…)

この「気持ち」って嬉しいですよね。でも「安くして」ばっかり要望出したら、逆に叶わなさそうですよね。

いかがでしたか?

生協で働く方も学生さんもボキャブラリーがあって、面白いですよね。この「遊び心」、見習っていきたいですね。

Related Posts