人生の転機には前兆がある! 人生が好転する前に現れるサイン5選!

人生の転機には前兆がある! 人生が好転する前に現れるサイン5選!

1.物凄く辛いことが起きるのは、人生の大きな転機の前兆

人生の大きな転機の前兆として 「物凄く辛い出来事」が起きることがあります。

わたしも過去に経験していますが、物凄く辛い出来事の数ヶ月後に「大きな人生の転機」があり、その出来事により、結果的にわたしの人生は良い方向へ進んでいます。

人生の大きな転機の前兆としては、たとえば「身内のし」であったり、「大きな病気」にかかって入院したり、「事故」にあって怪我をしたりと言ったような、大変辛いと思えるような事件が起きる事があります。

離婚をしたり、会社が倒産したり、大きな病気になったり・・・

人によっては、人生どん底と思われるような、辛い出来事が起きるかもしれません。

しかし、こうした辛い出来事が起きる理由は、 その後に起きる「大きな人生の転機に向けての軌道修正の為」なのですね。

では、いったい誰が、それほどまでに世話を焼いて、わたしたちの人生に軌道修正を起こすようなカタチで「転機」を示してくれるのでしょうか?

わたしたちの人生に大きな事件を起こして軌道修正をしてくれている世話焼きさんは、「宇宙意識」と捉えても良いですし、何かしらの宗教をやっている方などは、自身の宗教の「神様」と捉えても良いでしょう。

もちろん、自分の がそうした転機を起こしてくれている、と捉えても構いません。

人生の転機の前に起きる前兆を起こす張本人の正体は、実は、どう捉えてもかまわないのです。

ただ、わたしたちの叡智をはるかに超えた、とてつもなく大きな存在が、 わたしたちの人生を正しい方向へ向かわせるために、時折こういった「大きな事件」を起こすのです。

2.どれだけ寝ても眠いのは、人生の転機の前兆

どれだけ寝ても寝ても・・・まだ寝足りず、ひたすら眠いときってありますよね。

これも、その後の人生に起きる「転機の前兆」であることが多いです。

わたしたちの魂は、眠っている時はあの世に里帰りしていると言われています。

つまり、 眠っている時間が長いというのは、あの世に里帰りしている時間が長い、と解釈できるのですね 

もちろん、目覚めてしまったら、自分があの世に帰っていたなんて記憶はまったくないので、そう言われてもピンとこないかもしれません。

人生の転機というのは、何かとパワーを使うものです。

結婚にしても、転職や起業にしても、人生の転機には、かなりの知恵と体力を使います。

そのため、人生の転機に備えての「充電期間」として「眠くなる」という現象が起きるのですね。

つまり・・・ 眠っている間、魂はあの世に帰り、新しい人生に向けての作戦会議を行い、肉体の方は、今後の新しい活動に向けた体力を充電しているのです

3.夢中になっていた事に興味がなくなるのも、人生の転機の前兆

人生の転機が起きる前兆として、今まで夢中になって取り組んできた趣味や仕事に、急に興味がなくなるという事があります。

人は、人生の転機を経験し、新しい人生に向かい始めると、今までの考え方とは全く違った考え方をするようになり、また、新しい知識もどんどんと吸収していかなければならなくなります。

その為には、 今まで持っていた「古い考え方」や「人間関係」などを捨てなければならないのです

人生の転機を向かえると、今までは仲良く付き合っていた恋人に対して、急に感情が覚めてしまって別れたくなったり、今まで仲良くしていた友達グループが、急につまらなく感じたりもします。

新しいことをする、というのはそれだけエネルギーも使いますので、古いことは捨てなければならないのですね。

そしてこれは、 俗にいう「断捨離」のメカニズムだったりします

断捨離を行うと、新しい恋人が出来たり、新しい友達が出来たりするなんて言いますが、これはスピリチュアル的に解釈しても、当然のことなのですね。

つまり「断捨離」とは、人生の転機を、意図的に自分で引き寄せる行動なのです。

4.疎遠になっていた人との再会は、人生の転機の前兆

人生の転機の前兆として、疎遠になっていた人と久しぶりに会うことがあります。

こういった現象も、すべて偶然ではなく「宇宙」がそのように時間調整をして段取りをしてくれているのです。

では、なぜ人生の転機の前に、疎遠になっていた人に会うのでしょうか?

その理由は、一言で言うと「 自分自身の確認の為」と言えます。

たとえば、あなたは、疎遠になっていた友人に3年ぶりに会ったとします。

3年も会っていなかった友人からしたら、あなたの「人としての印象」というのは、3年前の最後に会った時の印象という事になりますので、友人は、あなたが3年前に友人に与えていた印象をベースに、あなたと受け答えをします。

もしあなたが、3年前までは、今よりも愚痴っぽくて、会社の上司の悪口ばかりを言っている人間だったとしたら、久しぶりに会った友人は、あなたのことを「愚痴ばかり言うマイナス思考な人」という前提で、受け答えをするでしょう。

しかし、今のあなたは、昔より魂が少し成長していて、愚痴を言わない人間に成長していたとしたら・・・

友人との会話は、てんでチグハグで噛み合わず、友人から「変わったね」と言われるかもしれません。

仮に、友人が、3年前から愚痴とかを言わないような立派な人間だったとしたら、 あなたは、友人の魂レベルが自分よりも上だった!という事に、今になってやっと気づくことになるのです

もしかしたら、この再会をキッカケに深い付き合いが始まるかもしれませんね。

逆に、その友人が、以前のあなたと同じように愚痴ばかり言っている人間のままだったとしたら、あなたは、 成長していない友人を見て、過去の自分がいかに愚かだったか?という事を学ぶことが出来るのです。

このように、 疎遠になっていた人との再会は、その人と会うことにより、今の自分は過去の自分からどれだけ成長したか?の確認をするために行われるのですね。

つまり、人生の転機を控えたあなたが、 今後どのような思考で人生を歩むべきかの道筋をあらためて明確にするために「疎遠になっていた人との再会」という現象が起きると言えます。

5.新しい服や靴、カバンなどが無性に欲しくなる

人生の転機が近づいてくると、新しい服やカバンなどの小物などが欲しくなると言われています。

わたしの友人の話ですが、人生の転機の前に「車」を買い替えていた人が2人います。

二人とも、人生の転機を迎える前に、何故かわからないけど無性に車を買い替えたくなったそうです。

さらに片方の友人は、まだこれからも大きな転機を控えているようであり、今まで買った事のないタイプの服を買ったり、人生で初めて髪を染めたりと、身の回りをものすごい勢いで変身させています。

おそらく、その友達は、今年中には人生の最も大きな転機である「結婚」をするのではないかと私は睨んでいます(笑)。

このように、新しい服やカバンなどの「モノ」が欲しくなる現象も、新しい人生を華々しく生きるための「準備」の為に起きると言えるのですね☆

いかがでしたでしょうか?

今日は「人生の転機の前兆」について書いてみましたが、皆様も当てはまることが結構あったのではないかと思います。

Related Posts