近所に日本人が越してくると、そこで車の工場を開いていた。 ちょうど愛車が故障したので修理を依頼した。 1週間後の15時にまたきてくれと言われ 言ってみると・・・

近所に日本人が越してくると、そこで車の工場を開いていた。 ちょうど愛車が故障したので修理を依頼した。  1週間後の15時にまたきてくれと言われ 言ってみると・・・

オースとリアに住んでる者で、近所に日本人家族が引っ越してきた。私が住んでいるこのあたりの地域には日本人は全く見かけないので、私を含め近隣住民も珍しがってた。

聞くところによると近くに車の修理工場を開いたみたいだ。その1ヶ月後に私のポンコツマイカーが故障してしまった。いつも修理に出す所は家からも遠くて、修理してもすぐに壊れるので、遠方の修理工場は頼むが億劫だった。そこで試しに近所の日本人が経営する工場に依頼を出した。日本はあまり詳しくは知らないけど、日本車は耳にしたことが会る。

しかも世界で活躍してると聞いていたのと有能な日本車=日本人は非常に印象が良く、信頼度が高いというイメージが強い。私は修理に出す間、運動不足解消のため、自転車で会社まで通勤すると決めていたので、修理工場の日本人に「一週間後で大丈夫」と伝えると、

日「1週間後に受け渡してOKということでよろしいでしょうか?」と念押しして聞いてきたんだ。

私「あぁ.1週間後で大丈夫、頼むよ。それまでは自転車で通勤するから」と返事。

日「かしこまりました。それでは1週間後の15時にお願い致します。」日本人にあ預ければもう安心だ」

そんな軽い気持ちでいた。それから3日経ってから少し心配になり、覗いて見ることにした。すると、私の車が初日から動いたりいじめられた形跡が全くなかった。私の不安は少しだけ強くなり、「もしかしてサボっているのか?」「日本人は真面目で~・・・」の印象が崩れ始めた。

そして依頼をしてから6日後に行くと、3日前に見に行った時と全く変わってなかった。それでも我慢して翌日15時に工場へ取りに行った。車は1週間後と変わった形跡がない・・・

これにも温厚な私も我慢の限界を超えてしまい、「おい君、1週間も猶予を与えておいて・・・何も変わってないのはおかしいだろ!」と怒鳴った。

すると日本人は「乗って見て確認をお願いします」と淡々と私に話してきた。

言われた通りに乗ってこれまでダメだったら金払わずに帰ってやる!ぐらいの気持ちで乗ってみると、エンジン音が全然違う。試し乗りもしたけど、調子がすごく良い。私は彼に聞いた。一体何をしたんだ?と

すると彼は「はい、予定通り1週間後に良い状態に仕上げさせていただきました。」

私「でも昨日まで車が動いた形跡もなかったぞ」

日「そうですね、昨日までは何もしていませんでした。初日に少しだけ検査をさせていただきました。そこから問題個所を幾つか発見させていただきましたが、数時間足らずで修復が可能とみなし、1週間後に引き取りでOKと仰っていたので、その間に重大な問題のある他の車を優先的に修理させていただき、お客様のは本日の15時に間に合うように仕上げたという流れです。」

今まで遠方の工場に頼んだ時は1週間かかっても毎回修理に出してたのに、僅か数時間で修理したこの日本人には頭が上がらなかった。ちなみに車内から外のボディまで綺麗に掃除もしてくれていて、新車のような状態で我が家に帰ってくると妻も驚いていた。でも今度また頼む時1週間だと不便なので、次ぎからはもう少し速めに設定するよ(苦笑)

【引用元】https://www.youtube.com

 

Related Posts