客から交換しろと言われるが、できないと答える俺に・・・

客から交換しろと言われるが、できないと答える俺に・・・

コンビニのレジでバイト中の事。おっさ客「おい早くしろ」と、持ってた弁当をレジに投げてきた。その衝撃で弁当が少しバコッ!と音を立て、中に入っていた具材が散乱してしまった。

するとおっさんが「おいお前のせいで中身がグチャった新しいのの交換しろ。」

俺「すいません。お客さんがご自信で商品を投げたのが原因ですので、」

おっさん「あぁ!?俺の勢いだって言いたいのか」

俺「はい、仰る通りです」。おっさん「じゃあいらねーよ他の店に買うわ。」

俺「お客様、こちらの弁当を購入してください。売り物にもうできませんので」。おっさん「舐めてんのか?店員だからって調子乗るなよ?」レジに蹴りを一発。その物音で店長が奥から出てきた。店長「俺君一体どうしたの?」。俺「お客様が弁当をレジを放り投げて散乱させた挙句、商品を買わずに店に出ようとしたので購入して頂くようお願いをしました。」

おっさん「お前が責任者か?こいつ生意気だぞ。」

店長「大変申し訳ございまえんでした。」

おっさん「第一放り投げても崩れない弁当をおういするのが客へのおもてなしだろ!とにかく、これは買わねーから、次わ俺が満足する弁当をちゃんと用意しておけよ!」

俺「待てよ」。おっさん「またお前かよ。何だよ今度は」

俺「店長、今日で俺首にしてください。今までお世話になりました。」俺はエプロンを脱ぎ捨てた。

おっさん「何自分からクビになってんだお前」

俺「おいクソ親父、これで俺とお前は対等な関係だな」

おっさん「あ?客に向かってクソっつったな。おい店長!どう責任とんだ」

店長「お客様、この人はもうクビになったので、うちとは一切関係ありませんよ。」

俺「さ、どうする?殴り合いでもする?俺はいつでも準備OKだけど?」

指「パキパキ」。おっさん「きょ、今日のところはこれで許してやる・・・」

俺「逃げんのかよw。弁当買って帰れよ。」。おっさん「お!お前はもうここの店員じゃないんだろうが!」

俺「分かった。じゃあ一般客として、商品を破壊して、店に迷惑かけたから、警察呼んでお前を豚箱に入れてやるよ。」

おっさん「お前調子乗るなよ!俺は強いぞ、痛い目に合わせるぞ!」

俺「だーかーらーw、さっきから俺は準備OKだっていってるでしょw。やるなら早く外出て続きやろうよw。」

おっさん「ううう!!!幾らだ!!!」

店長「398円です、温めますか?」

おっさん「いい!覚えておけよ!」こうしておっさんは店から出て行った。

「店長お騒がせして、すみませんでした」とおれが謝った。

店長「いいんだよ。おかげで助かった。あ、そうだ。もし君がよければ今から再面接でも受けないか?自主退職という形で一度受理するから、有給も残ってるから、それを使い切ってから、もしまたよければ、一緒に働いてくれ。」

「分かりました。ありがろうございます。」

こうして俺は、有給を使い切ってから再度コンビニへと戻るこたができました。

【引用元】https://www.youtube.com

Related Posts