竹内結子と中村獅童との離婚原因には、“目を覆いたくなる惨状”が明るみになった・・・

竹内結子と中村獅童との離婚原因には、“目を覆いたくなる惨状”が明るみになった・・・

歌舞伎俳優・中村獅童さんは、2005年に女優の竹内結子と結婚史長男も誕生していますが、2008年に離婚。2015年には一般女性との再婚を発表しました。この記事では、中村獅童さんと竹内結子さんの離婚原因を徹底解剖します。

中村獅童さんと竹内結子さんの離婚原因とは?

元嫁・竹内結子さんとは「今、会にゆきます。」で共演し、2004年に結婚。同年6月には結婚と竹内結子さんが妊娠3ヶ月であることを発表しました。GACKTさんは二人の結婚を不思議に思っていたものの、この映画を見て「そりゃ結婚するよ」と言ったほど、作品内で息ピッタリの素敵な夫婦役が現実のものに。

実際には2006年10月に竹内結子さんが家をでていますので、結婚期間は実質1年4ヶ月程度しかありませんでした。06年10月に竹内が家を出て別居し、中村獅童に離婚届を送付していたことが発覚。その後、子供の親権など巡り対立し、3年越しで離婚調停を重ねたが、このほど、竹内が親権を有し、中村獅童は定期的に面会する権利を持つことなどで合意したという。

また竹内結子さんが親権を持ちましたが、養育費慰謝料は受け取らなかったとされています。慰謝料や養育権を受け取らなかったことも話題となった。

離婚原因は、中村獅童の浮気?

中村獅童さんは、2006年7月に酒気帯び運転・信号無視で検挙され、同時に同乗者の女性が女優。岡本綾さんだったことが判明し不倫が疑われています。同年9月8日、警視庁世田谷警察署により、道路交通違反の疑いで書類送検。本件は罰金20万円の略式命令で済みましたが、むしろ大変だったのはこの後。

当初、事故の謝罪会見にて、同乗していた女性を「妻も知っている一般の方」としていたのですが、それが実は女優の岡本綾だとばれてしまったのです。なお岡本綾さんは事件後に無期限で休業し、2007年5月に芸能回から引退しています。理由は女優としての限界を感じたためとされていますが、なんとなく因果を感じてしまします寝・・・。

06年には当時女優の竹内結子さんと結婚していた歌舞伎俳優の中村獅童と深夜にファミレスで密会している姿を写真誌に掲載されてしまった。「高岡の件も一因となり、中村獅童は竹内と離婚することに。竹内はその時のことを根に持っていて、高岡との共演はNG」(民放のドラマ制作関係者)

一説に竹内結子さんは、高岡早紀さんとの不倫が最も許せなかったと言われます。そして、竹内結子さんが(中村獅童さんと暮らす)家を出たのが2006年10月。高岡早紀さんとのデータ報道は2006年10月でしたので、そういったものが積み重ねった可能性が考えられます。

離婚の原因は竹内結子さんの性格?嫁姑問題も

中村獅童さんの不倫とともに言われる離婚原因が、竹内結子さん側の性格です。その美しい容姿とは裏腹に、性格はサバサバしていて男らしいといったことも言われますが、それが歌舞伎役者の嫁には合わなかったとみられています。

特に梨園の妻の役割はよく聞かれるとことですが、竹内結子さんはそういったことを求めた姑・小川陽子さんと対立していたとも言われます。竹内はステージママだった陽子さんに取り入って結婚したものの、いずれは梨園の妻となって中村獅童の活動をサポートすることを求め、さらには長男に中村獅童の後を継がせ歌舞伎俳優に育てようとした陽子さんと真っ向から対立。

そのうちに中村獅童の女性問題が発覚し、離婚について話し合いが行われていたが、陽子さんが親権を竹内に譲ることに納得せず。というのも、竹内はあまり家事が得意ではなく、シングルマザーになって仕事を始めたら子供の世話がおろそかになるのは確実だった。そんな中村獅童の長男を、陽子さんはなんとしても竹内に渡したくなかったが、結局、親権は竹内へ。

以上のことからも、竹内結子さんは中村獅童とはできちゃった婚でしたので、梨園の嫁になる意味がわかっていなかったのではないかとも言われます。もちろん竹内さんにとっては梨園と結婚したわけではないでうが、特殊な世界故に、そういった問題があったことも考えられるでしょう。

引用元 Youtube

Related Posts