退院した太田光の“本当の異常”がヤバい 担当医が言い放った“ある言葉”に涙が溢れて止まらない・・・

退院した太田光の“本当の異常”がヤバい 担当医が言い放った“ある言葉”に涙が溢れて止まらない・・・

前月30日生放送「ENGEIグランドスラム」で転倒して頭部に強打し、救急搬送された、お笑いコンビ「爆笑問題」太田光の容体を多くのファン、業界関係者が心配している。

そうしたなか、新元号「令和」が発表された1日、一部メディアの緊急取材に応じた所属事務所の太田光代社長の口から驚きの証言が飛び出した。それは、自らのマネジャーに対して「お前の名前なんだったっけ?」と話したという。

まさか、記憶を喪失してしまった・・・。

31日の時点では、検査での異常は見つからず、普通は会話もできる状態だったが、「大事を取って再検査する」光代社長は一部メディアに明かしていた。その再検査の内容について、1日の取材で光代社長は「病院は脳外科で有名なところと、かかりつけの病院と二つで検査してもらいました。

先生にも複数でチェックして頂きました。その結果は問題ありませんでした」と話す。ただ、頭部へのダメージは時間が経過してから、影響が表れることもある。その点は光代社長も承知しているようで「先生からもそれは言われています。なので、これから半年ぐらいは、細心の注意を払っていくことになる思います。横にいる田中(裕二)が一番わかると思うので、注意してもらうことになると思います。」との方針を示した。

そんな状況にも関わらず、病室にいる太田は早く仕事復帰したくてうずうずしているようだ。病室ではマネジャーや看護師を相手に記憶喪失になったふりをしてボケまくっているという。

「マネジャーに対しては『あれ、お前の名前なんだったっけ?』とわざと、忘れたふりをして、笑わせています。太田を知ってる方ならジョークと分かる口調なのですが、それを知らない人間もいますから。あんまりボケまくると、本気にしちゃう方もいると思う」と光代社長は苦笑いする。

「私が『本気にしちゃう人もいるからね』と言うと、太田も『わかってるよ』となずいてましたよ。」(同社長)現時点では受け答えもしっかりしているようだ。

光代社長は「私も今年初めにお酒に酔い、不注意で嵌入骨折してしまっているので、怪我をしたことに関しては責めることはできません。それにしても生クリームで足を滑らせて頭を打つなんて、不謹慎かもしれませんが、私にとってはかなりファンタジーな出来事。

引用元 Youtube

Related Posts