【驚愕】意外と知られていない!ダウン症の子供を抱えている有名人!・芸能人!まさか!あの方の子供も・・・

【驚愕】意外と知られていない!ダウン症の子供を抱えている有名人!・芸能人!まさか!あの方の子供も・・・

みなさんは「ダウン症」と聞くと、「生まれつきのだよね?」 と思いませんんか。 実は、ダウン症は600人に1人起きると言われている 染色体異常のことを言うんです。 胎児の時の染色体の突然変異が原因で、800人から 1000人に1人くらいの割合で起こるそうなんです。

有名人の中でも・・・

今回は、有名人の中でもダウン症の子供を抱えている方がいるのでご紹介しますね。

今現在、我が子がダウン症と言う方や今後出産予定の方にとっては知りたくなる内容になっていますよ!

松野明美

松野明美さんは、1988年ソウルオリンピック女子1000m日本代表であり、タレント活動をされています。そして、2010年から故郷でもある熊本で、熊本県議会議員も務めているんですよ!そんな、松野さんは2001年に結婚し。

2008年10月15日に放送された「復活の日」という番組内で、次男がダウン症であることを公表。またさらに、心臓病もあるそうで、手術もしたそうです。実は ダウン症候群の主な合併症の一つに心臓病があるということもあり、良くなるようにスイミングをしたりといろいろと取り組んでいるそうですよ!

龍円愛梨

龍円さんはテレビ朝日の元アナウンサーでした。2000年代の女子アナブームをけん引した美人女子アナとしても有名ですよね。そんな、龍円さんは2011年に結婚し、アメリカのカリフォルニア州に移住。2013年に長男を出産しましたが、この 長男のニコ君がダウン症候群だったんです。そのことを、2016年4月28日に『AbemaPrime』の中で公表されています。

彼女は高齢出産でもあり、医師からダウン症候群であると告げられた時には「 泣き崩れましたね。私が悪いのかなって。自分を 責める気持ちばかりが浮かびました。」とその当時の複雑な心境を語っていました。

奥山佳恵

奥山さんは明るいキャラクターで1990年代のドラマやバラエティ番組の人気者でしたよね。

その後、2001年に結婚し、2002年に長男を出産。2011年に次男を出産して、現在2児の母でもあります。実はこの 次男がダウン症候群であることを2013年3月11日の自身のブログで公表。また奥山さんは、毎日母乳を届けるために病院に通っていたエピソードを明かしましたが、それでもなかなか体重が増えず、検査の結果 「心室中隔欠損症」であることが分かったそうなんです。次男くんは生後8か月で5回入院し、3回もの心臓の大手術を乗り越えて、現在もすくすくと育っているそうですよ!

菊池桃子

菊池桃子さんは、1983年にスカウトされ芸能界入り。清純派アイドルとして1980年代から1990年代に大活躍されていましたよね。そして、1995年に プロゴルファーの西川哲さんと結婚。1996年に長男を出産また、 2001年に長女を出産。そのお子さんには障害があり、 ダウン症候群では?という噂があり、2015年12月16日に「ノンストップ」で、 長女に

障害があると公表されています。また、生後7か月の時に左の手足に障害があり、脳梗塞を起こしていたことがわかったそうなんです。

今井絵理子

今井絵理子さんといえば、1996年に大人気女性ユニット「SPEED」のボーカルとして活躍し、解散後もソロ歌手や女優として活動されていましたよね。その後、2004年に175RのSHOGOさんと結婚。同年10月に20歳の若さで長男を出産。この 長男に障害があり、ダウン症候群では?と噂があり、2008年の24時間テレビ愛は地球を救うで、 長男は感音性難聴

であると公表されました。難聴には伝音性難聴と感音性難聴があり、音を感じるところに

障害が出てしまうタイプの難聴が感音性難聴と言います。今井さんは息子さんと会話するために、手話を覚え、2013年には息子さんとライブで共演されたりしていましたね。

野田聖子

野田聖子さんといえば、総務大臣、女性活躍担当大臣、内閣府特命担当大臣などを経験されてきた政治家さんですよね。また、2003年に不妊治療をしていると公表し、大きな話題に。それだけではなく、 2001年に鶴保庸介参院議員と事実婚であることを発表しています。また、40歳から始めた不妊治療では、体外受精14回にも及び、自分の卵子を凍結保存していたそうですが、 2010年にアメリカで卵子提供を受け、2011年に50歳で出産。この時子宮を摘出し、卵子提供に500万、体外受精を含む不妊治療で数百万とかかったそうなんです。さらに、このお子さんは障害があり、ダウン症候群もあると言われたものの、懸命に子育てに励んでいるそうです。

風見しんご

風見しんごさんは、「欽ちゃんの週刊欽曜日」のオーディションに合格して芸能界デビュー。そして、1994年に元ミス日本の荒井晶子さんと結婚。1996年には長女が、2003年には次女が生まれました。しかし、 この長女のえみるさんは、2007年1月17日に交通事故で亡くなっています。その1年後2008年に、男の子を授かり、 妊娠5か月の時に、胎児の染色体に異常があることが発覚し、ダウン症候群であると診断されました。その後、 妊娠8か月の時に赤ちゃんのお腹に腹水がたまっていることがわかり、その2日後に心臓が止まっていることがわかりました。実は、ダウン症候群の赤ちゃんはおなかの中で育つことができない場合も多いそうなんです。

大瀬良大地

大瀬良大地さんと言えば、2014年セ・リーグ新人王で、2018シーズンは最多勝など獲得されていますよね。大瀬良投手には、弟が2人おり、そのうち一人がダウン症候群です。ダウン症候群の弟である元気君は野球が大好きで、 大瀬良投手は弟を喜ばせて揚げたくて野球を頑張っていたそうなんですよ!

話題の動画

こちらの動画では、ダウン症の子どもや家族がいる方についてより詳しく紹介しています。

「えっ…この人も?」と思ってしまうかもしれませんよ!ぜひ、この機会に合わせてご覧になってくださいね。

いかがでしたか?

ダウン症というだけでも、偏見を持たれがちですよね。育てることも大変と言われますが、周囲の方のサポートや理解があればより仕事と両立することができるのかもしれませんね。

これから先、出産する方の場合ダウン症と医者に言われた時は悩む顔しれませんが「産みたい!」と気持ちがあるのなら出産してもいいのではないでしょうか。

Related Posts