マスゴミ「蒼井優は魔性の女!」 失礼な言葉に山里亮太はイケメンな返しをした

マスゴミ「蒼井優は魔性の女!」 失礼な言葉に山里亮太はイケメンな返しをした

南海キャンディーズの山里亮太と蒼井優の結婚記者会見において、マスコミの記者が非常に失礼な言葉を発したと騒ぎになっている。 山里亮太はうまく返答して蒼井優を守った。

結婚記者会見というおめでたい場であるにもかかわらず、マスコミの記者は非常に失礼な「魔性の女」という表現を使った。蒼井優の過去の恋愛経験を振り返り「モテる」という事実を悪くとってこの表現を用いたようだ。

しかし何も新婚の旦那がいる前でこんな失礼な表現を使わなくてもいいではないか。中継を見ていた人たちは「記者はサイコパス」「あまりにも失礼」「おかしい」などと非難轟々。

この状況で山里亮太は怒るでもなく、冷静にうまく返答した。

山里亮太「やっぱり心配されますよね。皆さんからさっきから出ている単語もあるじゃないですか。僕は一切心配してないです。皆さんが見ている蒼井優さんと違う蒼井さんを僕は見ている」

話している途中、蒼井優は唇を噛みしめて泣きそうになっているように見える。記者の心無い一言に傷ついたのか、それとも山里亮太の言葉が嬉しいのか、どちらなのかは不明。

山里亮太「楽しいときには笑って、美味しいもの食べてるときは本当ころころ笑って、泣きたいときは泣く。みんなが思い描いているのってちょっと違うでしょ?魔性って単語使ってるけど、ずっと一緒にいてそんな人間じゃないって僕はずっと見ていた。皆さんが思う魔性から発生する心配というのは一切ございません」

100点満点の回答だ。悪意ある記者から妻をしっかり守った。

だが、記者の信じられない攻撃はまだ続く。

記者「じゃあ浮気の心配とかはないですか?」

山里亮太「僕はないです」

蒼井優「ないです」

おめでたい結婚記者会見で一体何を質問しているのか。日頃から芸能スキャンダルを追う記者は不祥事こそが金儲けのネタになるということで感覚が麻痺しているのかもしれない。

「こんなに理不尽に攻撃される結婚記者会見なら開かなければよかった」

二人がそう思っていないか心配だ。

Related Posts