彼「別れよう」私「何で?」彼「言わせんな」→渋々別れた。失恋を引きずったまま30代になり、ふと彼と30歳の誕生日に行こうと言っていた場所に行ってみることに…

彼「別れよう」私「何で?」彼「言わせんな」→渋々別れた。失恋を引きずったまま30代になり、ふと彼と30歳の誕生日に行こうと言っていた場所に行ってみることに…

自分語りさせてもらいます

2年半前、学生の時から長年付き合ってた彼氏に突然一方的に振られた
交際期間中ケンカもなく、そのうち結婚すると思ってたから
心当たりもなかった
「何で?」と聞いても答えてくれない
「他に好きな人できた?」と聞くと「そうじゃない」
「じゃあ何で?」と聞くと「言わせんな」と

嫌だ納得できないと騒ぐのはみっともないと思った
夫婦じゃないんだから、どちらかが別れたいと思ったら交際は継続できない
納得はできなかったけど、渋々別れた
出会った頃から3キロ太ったからかな?
「言わせんな」なんて鼻毛でも出てた?
悶々とした日々を過ごし、すごく痩せて周りに心配された

それから2人くらいの男性.と付き合ってみたけどダメだった
別れた彼氏と比べてしまうと気が合わない、話してても楽しくない
そもそも好きになれなかった
昔の失恋を引きずったまま30代になって一生独身は嫌だなーと思っていた

そして約半年前、私の30歳の誕生日
母に頼まれてデパートに買い物に行った
バレンタインでめちゃくちゃ混み合っててイライラしてた
デパートを脱出し、近くのカフェで一人で休憩してた時、過去を思い出した
20代前半の頃の私の誕生日に、
「私子の30歳の誕生日になったら、またここに来ような」
と一緒に南京錠を取りつけた、デートスポットが近くにあった
その後振られたのであの約束は無効だけど
あの時取りつけた南京錠はまだあるのかな?とふと思った
行ったところでカップルばっかりだけど、
ヒマだったし一人で見に行ってみることにした

エレベーターでその場所に降り立つと、私以外はカップルだらけだった
当時の南京錠を探して歩いていると、ベンチに座っている男性.がいた
別れた彼だった

驚いた

運命的な感じがしたけど、なんと彼はクソ寒い中ベンチで寝ていた
どうしようか30分くらい悩んでうろうろしてたけど
寒くて撤退したいのもあって、思いきって声をかけて起こした
起きた彼も目を丸くして驚いていた

付き合ってた頃よく行っていたカフェがその場所の近くにあり
なんとその日で閉店するということで、一緒に行ってみることになった
数年振りのデートになった

カフェで私は思いきって振られた理由を聞いてみた
その理由に驚いた
鼻毛じゃなかった
私の浮気だった
から話を聞いた瞬間、走馬灯のように忘れていた記憶が蘇った

以前から彼氏のことを狙っている共通の知人A子という女がいた
私が別の友人と会話している時、誰かの目線が気になってそっちを見ると
A子が正に「ニンマリ」といった表情で私を見て、笑顔で去っていった
その時私は友人と美容院の話をしていた

私を含めて女は、恋愛以外でも「浮気」という言葉を使う
美容院やネイルサロンや化粧品なんかで使う

通ってた美容院があるのに他の美容院に行くことを「浮気」というし
長いこと愛用していた化粧品があるのに
他の製品に目移りして購入することも「浮気」という
類義語で「ジプシー」もある

私も通ってた美容院があるのに、別の友人が美容師さんと結婚して
付き合いで一度行くことになったので、当時はその話をしていた
「浮気はしたけど、やっぱり元のところに戻るよね」
「当然、浮気はバレてるんだけどねw」という会話をしていて
A子はそれを聞いて、私が他の男と浮気をしたと思いこみ、彼氏にチクった

補足だけど、美容院のほとんどは病院みたいにカルテがあるので
よその美容院で施術された形跡があると確実にバレる
そして商売なのでその浮気には触れられない
彼氏からは謝罪を受けた
ショックすぎてA子の話を鵜呑みにし、私に確認しなかったことを
さんざん謝られた後、お互い別れてからの話をした
彼氏も私と同じで、付き合った人はいたけど続かず、
現在フリーだと知らされた

その日はカフェを出て別れたけど、
翌日彼氏は私の家を訪れた
再度謝罪し、もう一度付き合ってほしいと土下座された
私はOKした

それから約半年経ち、明日は結婚式
前日はしっかり睡眠とるように言われたのに
こんな時間まで寝られない

何スレも消費し自分語りしてすみませんでした

引用元 http://omoshiro121.com

Related Posts