意外と知らない!? ホテルが忘れ物の連絡をしない衝撃のその理由とは!知ってよかった雑学

意外と知らない!? ホテルが忘れ物の連絡をしない衝撃のその理由とは!知ってよかった雑学

なたは、ホテルに忘れ物をした事がありますか? ほとんどの場合は、ホテルに物を忘れたことに気がつけば、自分からホテルに電話するとか、ホテルに忘れ物を取りに行くなど、行動すると思います。 しかし、時には、どこに忘れ物をしたのか思い出せず、分らない場合もあります。『多分ホテルかな~』

あまり自身がない場合は、ホテルへ電話するのも悪い気がして、確認しないこともありますよね。

そんな時、ホテルに忘れ物があれば、多分連絡してくれるだろう。。。なんて甘い考えを持っていませんか?

実は、ホテルに忘れ物をしても、ホテルからあなたに連絡してくれることは無いと思っていたほうが良いのです。

ホテルは、プライバシーを守る為に、あなたへ連絡することを控えています。

なぜならば、ホテルに泊まるお客さんには、ビジネスや、家族旅行だけではなく、『ふりん旅行』や『ふりんでの宿泊』という宿泊理由のお客さもたくさんいるからです。

ホテルからあなたへ連絡した場合、もし、あなたのご家族に秘密の宿泊だったことがばれてしまうと、それは問題になるからです。

逆に言えば、プライバシーを守るといいながら、ホテルにふりんやうわき目的で宿泊する人たちを黙認していることになります。

このようなふりんやうわき目的の宿泊客は、ホテルにとっても良い稼ぎになるため、ホテルも信用を得て、お客様が離れないようにしています。

ホテルが、あなたのアリバイ工作に加担してくれる場合もあります。

例えば、奥様には、会社の仕事で出張といって、実はふりん目的で宿泊する場合、ダブルの部屋を予約して宿泊していながら、ホテルの受付に『もし妻から連絡があって、部屋を確認されたら、シングルに泊まっていると伝えてもらうようにお願いすることも可能な場合があります。

これは、受付で話すには恥ずかしく、また、断られる場合もありますが、多くの場合秘密を守るか、お手伝いをしてくれます。

ホテルがお客さんの忘れ物を見つけても、連絡しないのには、あなた以外の人に、ふりんやうわきがばれると修羅場になるため、お客様のプライバシーを守ると言う建前で、連絡をしてくれないのです。

Related Posts