5年間鎖に繋がれたままで生きてきた犬。救助され、生まれて初めて海を見た時の反応に心打たれる

5年間鎖に繋がれたままで生きてきた犬。救助され、生まれて初めて海を見た時の反応に心打たれる

ある1匹の犬が初めて海を見たときの映像が

ネットで話題になっているので紹介します。

その犬は、一見、普通の元気な
ジャーマン・シェパードのハーシェル。

実は、ハーシェルは5年間裏庭で、
鎖につながれたまま飼育放棄されていました。

発見された時には歯がすっかり弱っている
状態でした。

その後、動物保護団体を通じて
引き取ってくれる新たな家族も決まり、

ロサンゼルスからワシントンまで
車で移動することになりました。

その旅の道中で、ハーシェルは
たくさんの初めてを体験しました。

初めて雪に触れたり、
初めてたくさんの人に撫でてもらったり、
ブリトーを食べたり…。

そして、最もハーシェルが大興奮したのは、
初めて海を見たときでした!

ハーシェルは、海が見えた瞬間、
何とも言えない奇声を上げ、
体全身で喜びを表現します。

まるで、「早く近くに行きたいよ〜!」と
言っているみたいです。

その時の様子がこの動画の中にあります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

運よく保護されたハーシェルは、
いろんな経験をして、新しい家族と
過ごすことになりました。

しかし、世界中には保護されず
命を失ったり、新しい家族が見つからず
殺処分される犬がたくさんいます。

少しでもそんな可哀想な犬が減ることを
願っています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Related Posts