【画像あり】生きた女王蜂を連れて帰ったらとんでもない災難に!

【画像あり】生きた女王蜂を連れて帰ったらとんでもない災難に!

女王蜂一般に体が大きく、普通一巣に1匹しかいません。ハチの群れの中で中心として巣に単身で君臨しています。

蜂の中でも最も偉いとされている女王蜂!その女王蜂を捕まえて家に連れて帰ったところ…とんでもない災難にあったというのですっ!!!これは韓国のネットユーザーが体験した話で掲示板にその災難が投稿され話題になっていますっ!!

ある方が…女王蜂をプラスチックの容器に入れて家に持って帰ったのです!!(なぜ、そんなことをしたのかとても気になりますねw)すると…なんだか外が騒がしいっ!!んっ??なんだ、なんだ?

外を見てみると、とんでもないことになっていたのです!!!

その写真がこちらです…!!

わぁーーーー!!!

めっちゃ、蜂が…

ヤバい、ヤバい…!!!こんなの怖すぎますよね!!!

なんで、こんなことに?

なぜ蜂たちは、この家に女王蜂が居るのが分かったのでしょうか?

女王蜂は人間には分からない、強烈なフェロモンを分泌させているのです!このフェロモンにより場所が特定されたといいます!!女王蜂が、フェロモンを出し普段働き蜂として活動している蜂たちが、働くのをやめて、女王蜂の捜索にきたんですね!集まった蜂の数はなんと…数百から数千匹!!!!こんなにも家の窓ガラスにびっしりとくっついていると怖すぎますよね!!過去にも…イギリスで車に蜂がベッタリと張り付いているという事件が起きました!これは車の持ち主が、降りる際に偶然中に入り込んだ女王蜂に気付かず中に閉じ込めてしまったためで働き蜂が車の中にいる女王蜂のフェロモンを特定し車に集まったというものだそうです!!

その画像がこちら…

やっばい…鳥肌が立ちますね…

さいごに…

くれぐれも、興味本位で女王蜂を連れて帰ってこないようにしてくださいね!!!とんでもないことになってしまいますよ!!

 

【引用元】

https://news.nicovideo.jp

Related Posts