【千鳥ノブ絶句】月収4万円、ゴミ屋敷… 再現ドラマの女王・芳野友美の闇深い私生活が暴かれた…

【千鳥ノブ絶句】月収4万円、ゴミ屋敷… 再現ドラマの女王・芳野友美の闇深い私生活が暴かれた…
テレビ番組で目にする「再現ドラマ」。その再現ドラマの女王と呼ばれ、『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)など多くの人気番組の再現ドラマに登場する女優・芳野友美(38)が、7日深夜放送『GOMI IS MONEY』(テレビ朝日系)に出演。月収や貯金、衝撃のゴミ屋敷生活を明かすなどし、千鳥・ノブ(38)を驚かせた。

■ゴミ屋敷の美人住民

『GOMI IS MONEY』はメインMCにノブを迎え、「ゴミ部屋に住む美しい女性」を主役に「一見するとゴミのような不用品を売ってお金に変える」番組だ。

この日の放送では、芸能生活20年、人気番組で300本以上の再現ドラマに出演した芳野の私生活に迫る。

居住年数は7年で家賃は51,000円、エレベーターのない築39年のマンション最上階の5階に住む芳野。大雑把な性格という芳野の自宅は衣服やゴミが散乱し足の踏み場もないまさに「ゴミ屋敷」だった。

■不要品を処分した結果は?

部屋を片付けながら不用品を『メルカリ』などで売却。芳野はそのお金で「5万円くらいのダイソンのファンヒーターが欲しい」と目を輝かせる。

10年前のボロボロのスニーカー、謎の白い粉まみれのヘルメット、手作りのチアリーダーの衣装、魚が全滅し藻に包まれたまま放置された水槽、16歳でデビューした新聞広告の切り抜き、衣類117点など、11時間かけて部屋を片付けながら出てきた不用品をキレイにして出品。

衣類などは買い取り不可となったが、合わせて2万円超の売り上げとなった。

■苦しい現実も…

さらに番組では、芳野の苦しい現況についても触れていた。主食は1房100円のバナナ、持ち帰ったロケ弁当がなによりのご馳走。貯金額は約36万円、再現ドラマでは月4万円の収入のため、週5で事務のバイトに励む。

貯金額を見たノブは「世間に出たての22歳やん」と悲鳴。今回の番組のギャラだけは「頼むから2(万)は渡してくれ」とスタッフに嘆願した。

■視聴者は応援

再現ドラマとはいえ数多く出演し世間に顔を知られている芳野でも、それだけでは食べていけない厳しい現実が垣間見えた。美貌と裏腹のだらしない私生活も赤裸々に披露した芳野に、視聴者からは応援の声が溢れている。

再現ドラマの女王芳野さん、こんなに綺麗なのに…

芳野友美さん……同い年やん‼️ 綺麗やのに……

頑張ってほしいけど、汚部屋、ガサツなんは、あかん……😭😭

せっかく綺麗に生まれたのに、部屋も、最低限レベルで綺麗にしてほしい— 世界の天才DJ【Genius DJ】

#芳野友美やべぇ、芳野さんの部屋を掃除したい。芳野さん支えたい。

若手芸人やタレント・俳優の卵たちは同じように厳しい生活を送っているのだろう。その中で「いつかは映画やドラマの主演の友達でストーリーに絡むような役をやりたい」と夢を追い続ける芳野の姿は、視聴者の心に響いたようだ。

汚部屋に住んでいても、くすむことなく輝きを失わない彼女は、この放送で新たなファンを獲得したに違いない。

【引用元】https://sirabee.com/

Related Posts