【知らないと損!】「万が一の時に備えたい」無職になったら必ずやるべきこと!

【知らないと損!】「万が一の時に備えたい」無職になったら必ずやるべきこと!

無職になったら絶対にやるべきこと!具体どういう内容でしょうか?興味のある方はぜひ記事に目を通してください。

すごいショックなことがあって。無職だと家賃補助制度というのがあって、最大5万いくらとか受けられるんだって。それ知ってたら無職の期間こんなに悩んでないし、鬱にもならなかっただろうよ。なんで誰も教えてくれなかったの…。

だからいいたいのは、仕事辞めたらまずは福祉課に相談に行け。そんで家賃補助金もらいなさい。最大9ヶ月貰えるらしいから。そんで、その後にハロワに行って失業給付金の申請しな。そうすると、両方貰えるんだよ。でも、逆の順番だと貰えないんだよ。福祉課で直接聞いてきたんだ。

もしくは、失業給付金を全部貰い終わって、それでも仕事が見つからなかったら、福祉課に行って家賃補助金の申請しな。家賃分のか寝もらえるだけでも本当に助かると思うよ。返さなくていい金だしね。

知識がなかったばかりに俺みたいになったら損だぞ。

だからその、本当に社会正義とか訴える運動とかも大事ですけど、なんで生活の相談て誰ものってくれないの?そういうの話し合う場ってどこにもないのはどうして?もっと生活に根ざしたやつが必要じゃないですか?

家賃補助と失業給付金は同時にもらえる。ただし、申請の順番は家賃補助→失業給付金の順番にしないといけません。

まあ家賃補助制度について教えてくれたのはウチのアパートの不動産屋さんなんですけどね。先日仕事をクビになっちゃった〜って言ったら、後日わざわざ電話してくれて教えてくれた。そんで「何かそのうちいいことあるって。今度ご飯でも行きましょう」と70過ぎの不動産屋はいってくれた。泣きました。

こういう情報はたくさんの人に知ってもらいたいね。国は徴収することだけはきっちり告知してくるのに いざ国が負担するとなると聞いてくるまでは一切告知しないスタイルですからね

どんどん広めていっちゃいましょう!

 

【引用元】

http://www.already-match.com

Related Posts