羽賀研二の酷すぎる生い立ちと梅宮アンナと別れた後の現在が凄すぎた!

羽賀研二の酷すぎる生い立ちと梅宮アンナと別れた後の現在が凄すぎた!

羽賀研二の酷すぎる生い立ちと梅宮アンナと別れた後の現在が凄すぎた!

羽賀研二さんはいいとも青年隊として、「笑っていいとも」で活躍し、飛躍的に人気が上昇、その後は、梅宮辰夫さんの娘との交際が話題になりましたが、その後破局してしまします。

この頃よりテレビの露出度は急降下しましたが、現在は何をされているのでしょう。

生い立ちと合わせて、早速見ていきましょう。羽賀研二さんは1961年7月21日に沖縄県沖縄市で生まれました。沖縄米軍基地にいた米軍の父親と日本人の母親の間に生まれ、羽賀研二さんが生まれたことには父親は音信不通になってしまします。そのためシングルマザーとして育てられました。

羽賀研二さんは幼少期からカナルの貧困に苦しむ時代を送っており、知人の電器店の納屋を借りれすんでいたり、幼少の頃より新聞配達のアルバイトをして、家計を助けていたようです。更にハーフであることから、彫りの深い顔立ちと赤毛

から小学時代はいじめの対象となり、中学校に上がっても目立つ見た目からよく喧嘩を売られていたらしいです。こうした過去から、羽賀研二さんのお金対する執着は人一倍だったかもしれません。

羽賀研二さんは高校時代からバスケットボールに打ち込み、インターハイに出場経験もあるそうです。人目を惹くたぐいまれな容姿をしていた。羽賀研二さんは、高校時代に友人と街に買い物に行った際にスカウトされて、芸能事務所に所属しました。持って生まれた芸能人としてスター性があったようで、羽賀研二さんは高校卒業後の1981年にミュージカル「ザ・ふぁんたすてぃっくス」で芸能界デビューを果たしました。

羽賀研二さんは芸能界に入った当時、前述の通り「劇男一世風靡」が分裂する前の劇男零心会に所属しており、当劇団には先輩として柳葉敏郎さんや哀川翔さんもいました。

羽賀研二さんのイケメンぶりの注目が集まり、先輩二人より先に1982年に「いいとも青年隊」に抜擢されて、歌手と本格的なドラマ俳優デビューを果たし、脚光を浴びました。当劇団のっ先輩らを差し置いて、bmwなど高級外車を乗り回すようになり、六本木などで酒と女をあおるような、生活を送っていたようです。

ここまでくると武勇伝ですよね。芸能界でも羽賀研二さんの熱愛スキャダルの中で話題になった。梅宮アンナさん以外にも、桜庭あつこさん、松金洋子さんと関係も噂されたいました。名声、金、女、全てを思いのままにしている。羽賀研二さんに哀川翔さんが羽賀研二さんの愛車bmwをスクラップに使徒という。逸話が残っているそうです。芸能界きってのプレイボールだった羽賀研二さんと梅宮辰夫さんの愛娘である。梅宮アンナさんの恋愛葉1990年代当時大いに世間を騒がせていましたが、二人が全てを脱いで披露した。

ペアヌード写真集は羽賀研二さんがその時抱えていた。借金2億円を返済するためだったとも言われています。羽賀研二さんと梅宮アンナさんの熱愛スキャンダルが発覚したのは1994年のことでした。当時、羽賀研二さんは世田谷区等々力の高級住宅街にある豪邸に住み、ベンツやフェラーリなど2000万円クラスの高級外車を所有していました。その他、8所のゴルフばのゴルフ会員権を所有し、米マイアミにあるコンドミニアムを所有するなどバブル時代に稼いでいたのか資産家になっていたようです。すごく夢のある話してですが。

梅宮アンナさんが破局した後にインタビューで語ったところによれば、梅宮アンナさんは芸能界に入る前に、羽賀研二さんと知り合っていたようです。そして、数年後に梅宮アンナさんも芸能界デビューして、バラエティ番組で、羽賀研二さんと共演し、この後交際に発展したそうです。

羽賀研二さんとの交際から1年足らずで、梅宮アンナさんは二人で、全てを脱いだ写真集出版することになります。この頃羽賀研二さんの2億円の借金が発覚しており、この借金返済のために梅宮アンナさんに写真集の出版を持ちかけたと言われています。

しかし、羽賀研二さんは2億円の借金返済するために梅宮アンナさんを理由したと言われていますが、梅宮アンナさんによれば羽賀研二さんは一度もお金の無心はしたことがなかったそうです。しかし、後に羽賀研二さんが未公開株詐欺事件で騙した被害者によれば、飲みの席で羽賀研二さんが梅宮辰夫さんの在さhんを狙っていたことを示唆する。発言をしていたということです。そして、現在は羽賀研二さんは2007年6月に詐欺の容疑で逮捕された、2013年に懲戒6年の実刑が降りる。

現在沖縄刑務所に収監中ですが、2016年10月に3億9千万円の支払い命令が降りているものの、財産が無いとして、支払いをしていませんでしたが、隠し財産が発覚しています。羽賀研二さんは2007年6月に医療会社の未公開株をYさんに元値40万円の3倍である1株120万円で売りつけ、2億7千万円を手にした。「未公開株詐欺事件」を起こしていました。そして、Yさんは株購入代金の返金をおもめて、民事訴訟を起こしており、敗訴した羽賀研二さんには3億9千万円の支払い命令が降りていました。この裁判の一審の時に、羽賀研二さんはお金がないとして、Yさんに数百万円で和解するように、持ちかけていたそうです。

しかし2017年1月におよそ4億円の隠し財産が発覚しており、Yさん強制執行行為妨害罪で、告発する。準備を進めているようです。

引用元https://www.youtube.com

Related Posts