ガーデニング用の腐葉土の中から何かの赤ちゃんが… その赤ちゃんを育ててみると…

ガーデニング用の腐葉土の中から何かの赤ちゃんが… その赤ちゃんを育ててみると…

今回紹介するのはこれぞ正に奇跡の出会いと呼ぶにふさわしい出来事です。

ガーデニング用の腐葉土の中から何かの赤ちゃんが…

ある日、ガーデニングを始めてみようと思い立った男性は
早速園芸ショップに出向き、シャベル、手袋、
大きな袋にはいった腐葉土を購入しました。

しかし腐葉土の袋を開けてみたところ、
中から思いがけないものが出てきたのです。

それは小さなリスの赤ちゃんでした。
赤ちゃんは瀕死の状態でした。

園芸初心者の男性には分かりませんでしたが、
ひとまず彼はこの孤児になってしまったリスを看病することに決めました。

その赤ちゃんを育ててみると…

そして「ジップ」と名付けました。
ジップは順調に回復し、成長していきました。

1週間後には毛が生え始め…

2週目にはやっとリスっぽくなってきました。
しかしまだまだ赤ちゃん。

体は弱く、持ち上げるときは細心の注意が必要でした。

3週目にはしっぽにもすっかり毛が生えました。
体力もつき、この頃から体をよく動かすようになります。

4週~5週目は目が開いてきました。

6週目はパパに掴まろうとしています。
しかし、まだ自分で歩き回れるほど力がありません。

そしてジップはその後、立派な雄リスに成長しました。

食欲もこんなに旺盛。

最近の好物はブルーベリーだそうです。

園芸ショップの土の袋から救出されたことなんて
きっと知らないジップ。

でももうこんなに元気。

ジップの生命力に感動です。

優しい人に助けられて無事に成長出来て本当に良かった。

思いがけない運命の出会いって意外とあるかもしれませんね。
皆さんもひょんなことからパートナーに出会うかもしれませんよ。

ネットでの反応

・小さな命を大事にして頂きありがとうございます。

・嬉しいお話ですね。リスの赤ちゃんと言う事さえ分かりません。
土の中生き物と勘違いして土の中に返してしまいそうです。
助かってよかったです。

・有り難うしか言えませんね。きっとリスの恩返しがあります。
などの声が寄せられました。

【引用元】https://newsbfc.com/

Related Posts